Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C42]

先日はとても楽しい時間がすごせました。
次回七夕大会もこられると聞きとても楽しみにしています。
前回のバンドを改良したものか、新たなバンドを率いて参加する予定ですので、ぜひ対戦しましょう。

ちなみに
>「ハイヴリング」バンドが相手です。
ではなく「ヘルブレッド」バンドでした。
  • 2007-06-09
  • 投稿者 : 司馬
  • URL
  • 編集

[C43]

長旅お疲れ様でした!
ほんと野試合楽しみにしておりますので!
弟さんもいつかは…フフ…
  • 2007-06-09
  • 投稿者 : HAL
  • URL
  • 編集

[C44]

サーチは程々にw!!
というか個人的には全然サーチしてねぇ!!
誤解を招く発言ですまないですが。

基本的には手前から3つくらいで悩みながら買ってますよ。
重さなんて手に持った時の感触くらい。

お店の場合はマナーもありますし他のお客さんに迷惑もかけます。
それに今回のは僕が所持してるモンなんで、そこからサーチしても良いよって意味ですヨ
あしからず。

引き運も楽しさのうちですよ、同じレアが3つも4つもダブるまでは、ね・・・
  • 2007-06-09
  • 投稿者 : 田津
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://blackwoodkk.blog100.fc2.com/tb.php/49-0f9bd5fd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

大会の結果ですm(_ _)m。

2007年06月03日(日)その2

 看板を見て裏に回り、薄暗い入り口を潜ってやっと「蕃茄杯」(ばんかはい)の文字を発見。いやー、不安だった。
 するとおばあさんが出てきて対応してくれます。
 そうこうする内に遂に進藤さん登場!

 「Magic:The Ghathering」プレイヤーの第一線を退いて長かったのですが、進藤さんと言えば有名人ですからね。プレイヤーとしてはヘボだった私ですが、渋谷DCIセンターの常連でしたからそりゃ有名人との対戦経験は豊富です。がしかし、直接の知り合いとなると殆どいませんでした。
 塚本俊樹さんとは「オフビート」で話たことがある位。トーナメントで隣の席で対戦したことはありますが、直接対決はなし。
 「Dimention-Zero」でお馴染みNACこと中村聡さんとはトレードの経験はあるんですが対戦は野試合含めて無し。
 しかし、「ブルーマスター」小宮くんや「日本三大地雷」笹沼さん、百瀬さん、日本チャンピオンになった山田屋さんとはリミテッドで対戦経験あり。この内笹沼さんにはまぐれで勝っています。

 進藤さんは本当に気さくな方で、会場設営も「気を遣わないで」と自分お一人でさくさくこなします。
 何より「双頭巨人戦のチーム・リミテッド」という複雑極まる大会にこれだけの人数が集まることからも厚く慕われている人柄がうかがえますよね(^^。
 スタンダードは無理でもエクステンデッドならば参加出来たんですが…。

 その内に司馬さんがいらっしゃいます。
 これまで掲示板やブログのコメント欄で頂いた数々ののアドバイスを感謝しつつ雑談。
 見たことも無いミニチュアゲーム(なのか?)に驚き、そして鬼のようなミニチュア資産にもびっくり。

dreamblog051.jpg

この時に見せてもらった「ヘルヴリッド」ウォーバンドとその他のミニチュアの有志たち。この後の認定戦でボコボコにされます(;´Д⊂…。


 徐々に人数が集まり始め、HALさん、ほいーるさんなどもいらっしゃってひたすら雑談。もー楽しいったらありゃしない(^^。

 何やかやで認定戦スタート。
 緒戦は司馬さんです。
 「ヘルヴリッド」バンドが相手です。
 こちらは「とりあえず応用力あるだろ」と「対アベンジャー」ウォーバンドを持ち込みます。
 前日に引いたスチームローラーも慌てて投入してあったのですが、序盤こそ盤面でリード出来るものの、生産力に勝る「ハイヴリング」軍団が大型3体で押してきたりするともう駄目。
 何しろこちらは全体に軽いのはいいとしても致死率がとにかく高いので、もう「出すミニチュアが無い」状態に。
 そして4点リードからロケーション以外のミニチュアが全滅させられるほどボコられて終了。
 一応「感想戦」みたいなこともやりましたが、やっぱりウォーバンドそのもののコンセプトが脆弱なのが敗因のかなり大きな比率を占めるのは間違いないでしょう。

 気を取り直して第二戦。今度はほいーるさん。
 パッション-マッドネスの「コテージ砲撃バンド」とでも言うべきコンセプト。
 実は正直、どんな動きをするのか具体的に全く想像する事が出来ず、一応個別のポテンシャルでは勝っている…と思い込んでいた…フィアーの大型で押していけば楽勝かな?と思っていました。
 何しろ直前に当たった司馬さんのウォーバンドが見るだけで戦意が失われるほど分かりやすい強さがあったのに比べてこのバンドは「これはどんなコンセプトなのか?」が分からなかったので。

 今回も序盤に大きくリードするものの、序盤に出したミニチュアがほぼ全滅するいつもの展開。
 そしてその頃には着実にミニチュアを貯めた敵がまとめて進軍してきてジリ貧…。こりゃ本格的に何とかしないといけません。

 そして自慢のコンボが炸裂!
 Darkheart Cottageをなんと捻出行に設置し、盤面に「非接敵」ミニチュアをばら撒いて「Buzzclaw」を捻出、接敵している敵のセルに修正を加えた攻撃力を「飛ばす」んですね。
 あくまでも「戦闘を行なっている」のは「Buzzclaw」なので捻出行に設置するだけでこの「砲撃」が可能という驚きのコンセプト。
 攻撃の糧(かて)となる「接敵ミニチュア」そのものも「パッション」の「パワーだけは矢鱈(やたら)に高い」連中ですから…盤面はかなり悲惨なことになります。

 そしてこれをウロボロスで消失させて使いまわす…という。
 「デメリットをメリットにして相殺する」というデッキ(ウォーバンド)構築コンセプトは「Magic:The Ghathering」時代からお馴染みではあるんですが、これほどエレガントに食らわされたのは初めてです。
 ほいーるさんは出目だけで勝たせてもらったとおっしゃってますが、何をおっしゃいますやら。大量に攻撃ダイスを振る局面を作っているからこそそう感じるだけで、何よりもまずウォーバンド構築とプレイングが素晴らしいのが第一の勝因ですとも。

 ともあれ、またもや大敗を喫してしまいました。
 折角なのでその後野試合をしたりしていましたが時間切れ。

 そして負けっぱなしだった私は無念の最下位不戦勝に。ウェザーライトのプレリリースパーティとテンペストが出た年の日本選手権東日本予選と同じ結果になってしまいました。
 とはいえ、未知の戦略とコンボ。そして判明した新ルールの数々に興奮しきりでした。
 ここでどうにか勝利を収めて興奮状態になるのも悪くなかったのですが、ボコボコにされて目から鱗が落ちるのもいい経験です。

 そしてここに田津さん登場。
 この日もう試合が無い私はブースターを格安で購入してバンドをいじることを決意。
 ちなみにこの日持ち込まれたのがこれら。余りにもインパクトがあったので写真撮っちゃいました。

dreamblog052.jpg


インパクト抜群の未開封ブースター軍団。私たちはこういうのを観ると興奮します(^^。ちなみに左から二番目の中に井戸が。

 のっけから「パッケージアート」のみで選ぼうとしていた私に田津さんが「重さでサーチするのもありだよ」とアドバイス(注意・これは仲間内で購入したブースターを分ける際にのみ許された行為です。お店でのサーチ行為は迷惑になるので止めましょう)。
 確かに、でかいミニチュアはアホみたいにでかいので理論上「サーチ」は出来そうな感じです。
 一部の「食玩」は重さでサーチが出来ないように「重り」を同梱している商品もある位です。
 田津さんによると「店頭商品をサーチするのは当たり前」とのこと。何しろもう「Magic:The Ghathering」すら売っていない様な田舎に住んでますから、「ドリームブレード」を通信販売以外で買ったことが無く、「店頭でサーチ」など想像の外でした。

 ここで散々悩んだ挙句に「最も重かった」二つからパッケージアート重視で「天使」の絵の方を選択。
 実はこれが大当たりで、何と「Unwishing Well」を引き当てたのです!
 もしも単に絵だけで選んでいたらこの引きは無かったので、格安で提供してくれた田津さんには感謝!感謝!


 その後リミテッド用に組まれたウォーバンドで対戦してもらいますが、リミテッドのウォーバンド相手に「Malefic Steamroller」「Unwishing Well」入りのウォーバンドでは惨(むご)い位の虐殺状態に。
 実はこれがこの日の唯一の勝利だったのでした。
 その後時間ギリギリまで色んな話をします。
 何しろウォーバンドのコンセプトが惨敗によって崩壊し、代わりのウォーバンドも無いので野試合も出来ません。

 そこで私はその辺で大会が終わってだべっている「Magic:The Ghathering」プレイヤーを捕まえてエクステンデッド対決を挑みます。
 つっても別にエクステンデッドの禁止カードリストを把握している訳でも専用に組んだ訳でもありません。「オデッセイブロック構築」を崩さずに使っていただけです。
 ただ、「野生の雑種犬」「ワームの呼び声」当たりを擁するここの緑がらみのブロック構築は全エキスパンションを通しても間違いなく上位に来る力強さを誇ります。
 ちなみに私のデッキは普通なら「不可思議」入りの青緑で組むところを敢えて黒緑。土地破壊と手札破壊に加えて「リスの巣」と「陰謀団の先手、ブレイズ」によるロックを組み込んだタイプ。はまるとかなり酷い事になります。
 「ブレイズ」がそもそもヒドいカードで、それを前提に組まれているデッキでもない限り展開はズタズタになります。パーミッションなどのコントロール系がこれを序盤に通されるともう投了クラス。

 対するは私は初体験となる「ウルザトロン」。それも緑がらみではなくて白青バージョン。
 久しぶりの「Magic:The Ghathering」に興奮しつつ緒戦はカードパワーで押し切ります。何しろ「神の怒り」が「リスの巣」の前では焼け石に水ですからね。

 もう出発ギリギリだったのですが、ターン進行がかなり早い「Magic:The Ghathering」ではそれこそ数分で決着が付くことも珍しくないのでもう一戦願い出ます。
 今度は「神の怒り」などで粘りつつウルザランドのマナ加速無しで「隔離するタイタン」を呼んだりして粘りに粘り「精神隷属器」によるロックが確定した時点で投了。
 いやー、やっぱり「Magic:The Ghathering」は面白いなあ…と感じた瞬間でした。
 ちなみに「Magic:The Ghathering」プレイヤーには気のいい人が多く、「旅行者なんですけど、是非対戦してください」と持ちかけて断られることはまずありません。今まで断られたのは「今日はデッキを持ってきていない」人だけ。
 このウルザトロン使いの方もとても気さくでいい人でした。私が初めて見るカードも丁寧に解説してもらえます。

 皆さんに挨拶してお礼をいいつつダッシュで駅へ。
 飛行機が遅れた関係で、飛行機の出る15分前だったはずが30分前となっていて助かります。もしも「Magic:The Ghathering」で投了せずに最後までやっていてあと10分でも長引いていたらアブナイところでした。

 秋葉原で買い込んだ本を読みつつその後4時間に渡って飛行機と電車を乗り継いで無事に帰宅。
 とても充実した一日でした(^^。

 進藤さん、司馬さん、ほいーるさん、HALさん、田津さんを始めとした皆さん本当にお世話になりました。組み合わせで対戦出来なかった方々とも是非対戦したかったです…。次回参加出来たならば野試合もしましょうね。
 リミテッドのミニチュアプールから井戸を抜いちゃってすみません(爆)。
スポンサーサイト

3件のコメント

[C42]

先日はとても楽しい時間がすごせました。
次回七夕大会もこられると聞きとても楽しみにしています。
前回のバンドを改良したものか、新たなバンドを率いて参加する予定ですので、ぜひ対戦しましょう。

ちなみに
>「ハイヴリング」バンドが相手です。
ではなく「ヘルブレッド」バンドでした。
  • 2007-06-09
  • 投稿者 : 司馬
  • URL
  • 編集

[C43]

長旅お疲れ様でした!
ほんと野試合楽しみにしておりますので!
弟さんもいつかは…フフ…
  • 2007-06-09
  • 投稿者 : HAL
  • URL
  • 編集

[C44]

サーチは程々にw!!
というか個人的には全然サーチしてねぇ!!
誤解を招く発言ですまないですが。

基本的には手前から3つくらいで悩みながら買ってますよ。
重さなんて手に持った時の感触くらい。

お店の場合はマナーもありますし他のお客さんに迷惑もかけます。
それに今回のは僕が所持してるモンなんで、そこからサーチしても良いよって意味ですヨ
あしからず。

引き運も楽しさのうちですよ、同じレアが3つも4つもダブるまでは、ね・・・
  • 2007-06-09
  • 投稿者 : 田津
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://blackwoodkk.blog100.fc2.com/tb.php/49-0f9bd5fd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ブラックウッド

Author:ブラックウッド
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

*ドリームブレードやるならここ!
ファンサイト
「ユメミルモノ」
*分からない用語はここで調べろ!
「ドリームブレードWiki」

掲示板を作りました!
ドリームブレード掲示板


ドリームブレードってどんなゲーム? 「フォト・マニュアルインデックス

ドリームブレイド (英語版) スターターセット
ドリームブレイド (英語版) スターターセット

ドリームブレイド (英語版) ブースター
ドリームブレイド (英語版) ブースター

ドリームブレイド (英語版) ブースター 第2弾
ドリームブレイド (英語版) ブースター 第2弾

ドリームブレイド (英語版) ブースター 第3弾
ドリームブレイド (英語版) ブースター 第3弾

ドリームブレイド 英語版 ブースター 第4弾
ドリームブレイド 英語版 ブースター 第4弾

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。